内職

月3万5千円稼いでいた内職を辞めました/その理由とは?

内職辞めました

ご訪問ありがとうございます。

内職経験者のyuzuです。

私は少し前に、1年3か月続けた内職を辞めました。

今回はその話をさせてください。

このブログは内職大好きな筆者yuzuが、内職のすばらしさを広めることによって、自由な働き方を提案していくブログです

こんな内職していました

はんだ付け内職
【決定版】はんだ付け内職の経験談/単価は?大変だった?ご訪問ありがとうございます。 この記事は はんだ付けの内職に興味がある 割のいい内職を探している ...

内職を辞めた理由

もともと、内職を始めた理由に遡るのですが、

なぜ始めたかというと、はんだ付けの練習がしたかったから というのと

時間にしばられない自由な働き方を体験してみたかったというのが理由です

私は持病があり、長時間の労働はできません。その上、体調も不安定でいつ調子を崩すのかわからなかったため、働くことに対して恐怖感がありました。

ですが、内職ならばこんな自分でも好きなときに好きなだけ働ける!と思って始めました。

そんな私が内職を辞めた理由は

やりたいことを見つけたから」です

これからやりたいこと

これからやっていきたいことの一つがブログです。

ずっと前からアフィリエイトというシステムに興味がありました。

ですが、2回ほどチャレンジしましたがうまくいきませんでした。

その時は、今ほど情報もなかったですし、なにより自分が世の中に発信していきたい情報を持ってなかったんです。

だから、そもそも続きませんでした。

ですが、今回は違います。

発信したいことが山ほどあります。

そして、ブログが仕事になれば、内職を始めた理由の「自由な働き方」についてはブログで代用できる、そう思いました。

もちろんブログを仕事にすることは簡単なことではありません。

ですが、チャレンジしてみたいんです。証明してみたいんです。

こんな自由な働き方、できるんだよって。

本当にお金になるかどうかはわかりませんが、実験だと思って最低でも1年は踏ん張って続けてみようと思います。

このブログで今後の収益なども公開していく予定ですので、良かったら見守ってくださいね。

感謝の気持ち

内職は辞めるという決断を下しましたが、私はやってみてよかったと思っています。

とても、素晴らしい経験をさせていただきました。

委託先の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

とても良くしてくださいました。

内職を選ぶときに一番チェックしてほしいのが、働いている方たちがどんな人なのか、です。

一緒に仕事をしたいと思える人なのかどうか。

私は納品のとき、これははんだの量多いですか?とかこれ失敗しちゃいました、とか

たわいもない話まで結構していました。

雑談

ちょっとしゃべりすぎちゃったかなって後から思って反省しているんですが、そんな時間も私にとってはかけがえのない宝物でした。

仕事って定期的におんなじ仕事があるわけじゃなくて、

すごく忙しい時と、比較的暇なときとあるんです。

忙しいと、急ぎでもってこれますか?なんて頼まれたりするんです。

正直、内職してる人にとっては、単価が上がるわけでもないし、しったこっちゃないことなんですが(笑)、

コミュニケーションを密にとっていれば、

協力しようって思いますし、頑張っていれば単価のいいものを渡してくれたりしてもらえるようになります。

とにかく、働くことができなかった私を引き入れてくれた内職の場には

感謝の気持ちでいっぱいです。

まとめ

内職を辞めても、私がこのブログで伝えたいことは

時間に縛られない自由な働き方の提案です。

みんながフリーランスのような仕事をしたほうがいいというつもりは毛頭ありません。

そんな選択肢があるんだよってことを頭に入れておく、それだけでいいんです。

ブログでしたら、仕事をしながらでも始めることができます。

さぁ、あなたはどんな働き方を選択しますか?