内職

【内職体験談NO.1】家が在庫の山になっておく場所が大変でした

家が在庫の山だらけ

今回は、内職経験者の方に内職での経験談を語っていただこうと思います。

今回お話してくれるのは私の母(60代半ば)の体験談です

母
よろしくお願いします
yuzu
yuzu
よろしくお願いします!

内職を始めたきっかけ

yuzu
yuzu
内職を始めたきっかけはなんですか?
母
諸事情あって、長く勤めた会社を辞めることになりまして、次の仕事が見つかるまで、試しにやってみようかなという気持ちで始めました。

母は7~8年前に初めて内職の仕事をはじめました。

いままでパートで働いていましたが、思い切って仕事を辞めて、違う仕事を探すことに。

次の仕事が見つかるまでの間、家でできる仕事を探したところ、内職に行きついたようです。

仕事の内容

yuzu
yuzu
仕事の内容はどんなものでしたか?
母
1週間に一度家まで在庫を運んでもらえるんです が、その都度違うものを渡されます。
母
段ボールの箱作りや、チラシを封筒にいれる仕事だったり、手帳のカバー差しなんかもやりました。
yuzu
yuzu
なるほど、業者さんが家に来てくれるタイプの内職ですね

内職の中には、車で家まで在庫で運んでくれる所があるんです。

少し単価は下がる印象ですが、自分で納品に行かなくてもいいのは楽でいいですね!

単価について

yuzu
yuzu
では単価やお給料はどうでしたか?
母
思ってたより格段に安かったです・・・

封筒に入れたり、箱を作ったりする仕事では、だいたい1個作業して1円~3円くらいでした。

時給で計算したら恐ろしいほど低くなるそうですw

お給料は1か月2人で協力して作業して、6千円~8千円でした。

大変だったこと

yuzu
yuzu
内職をやってみて、大変だったことはありますか?
母
1週間に一度しか在庫を取りに来てくれないので、家が在庫の段ボールでいっぱいになりました。在庫を外に運ぶのも重たくて大変でした。

これは内職あるあるかもしれないです。

内職をやっていると、在庫の段ボールが山のようになる場合があります。

封筒入れなどの紙ベースのものは重いし、かさばるしそれがストレスになる人が多いみたいです。

母
あと、割に合わない仕事でしたので、精神的にもきつかったです。

きつかったらすぐにやめればいいのですが、任された仕事を断り切れなくて、ずるずる続けてやってしまったそうです。

母
あと、チラシなどで、数が合わなくなったとき、2枚重なっている可能性が高いため、どこに重なりがあるのか自分でチェックしなければならなかったのが大変でした。
yuzu
yuzu
大変さが伝わってきます・・・

内職とその後

yuzu
yuzu
結局その内職はどれくらい続けましたか?
母
半年で辞めました。

母は無事、次の仕事(パート)を見つけ、満を持して内職を辞めることができました。

パートをはじめたら、内職での一か月分を2日とかで稼げちゃうから、最高だわと言っておりました。

内職を半年間続けた感想

yuzu
yuzu
また同じような内職をやりたいと思いますか?
母
思いません!でももう少し割の良い仕事ならやりたいです。

やはり、人間のモチベーションとしてお給料はかなり重要なようです。

yuzu
yuzu
内職を経験してよかったことはありますか?
母
内職の仕事は達成感がありました。家族で協力して作業すると楽しいかもしれません。

また、お金の大切さを学ぶことができました。しばらくはお金の無駄遣いをしなくなりました。

モノを買うときに「これは内職何時間分かぁ~」と計算してしまうのは、内職さんあるあるかもしれません。

母
大変でしたけど、貴重な経験させてもらいました!
yuzu
yuzu
はい♪インタビュー受けて頂きありがとうございました!

まとめ

今回は私の母に協力してもらい、内職の体験談を作成いたしました。

私の体験談も載せていいよ!という心の広いかたがいらっしゃいましたら、コメントまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

記事がいいねと思ったらポチっとお願いします♪

↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ初心者のお小遣いブログランキングがチェックできます